Medical CareNEWS

経産省推進のDX、健康産業でも革新の動き

 コロナ禍でDX(デジタルトランスフォーメーション)に着目する事業者が増えている。経産省はこのほど事業再構築を目指す中小企業・中堅企業を支援する公募を開始。コロナ禍で変化する消費活動に伴い、健康産業でも新たなDX事例が登場している。DXとは、デジタル技術を活用し、既存の価値観や枠組みを覆すような技術革新をもたらすビジネスモデル。スマホ利用者の増加やネット通販市場の拡大、さらにコロナ禍に伴う消費活動の変化を受け、事業のDX化に着目する事業者が増えている。

経産省では2018年に「DX推進ガイドライン」を発行し、国内ビジネス環境のDX支援に注力。令和2年度第3次補正予算で1兆1485億円を計上し、3月26日には、事業再構築促進事業の公募を開始した。4月15日より全て電子申請にて受け付けており、応募締め切りは4月30日。直近6ヵ月間中、3ヵ月の合計売上高がコロナ以前の同3ヵ月の売上高と比較して10%以上減少している事業者を対象に、新分野の展開や業態転換を支援する。