スパコン「富岳」が本日より共用開始

 理化学研究所(理研)のスーパーコンピユータ「富岳」が、2021年3月9日に完成し、共用を開始した。それを記念したオンラインイベント「HPCIフォーラム~スーパーコンピュータ『富岳』への期待~」が開催された。イベントでは、関係者によるテープカットも行なわれた。

理化学研究所の松本紘理事長は、「富岳が科学の大海原に向けて出発することになる。富岳は、飛び立つ準備が万端である。満を持して、共用を開始する。今後、国民に愛される富岳になりたい」と、富岳の共用開始を宣言した。

また、共用開始となった3月9日は、世界初の有人宇宙飛行を行ったユーリイ・ガガーリン氏の誕生日であることにちなみながら、「地球が青かったという言葉と同じく、富岳も青い。そして出発するときには、『さあ、行こう』という言葉で、勇気を振り絞った。富岳も最初のスイッチが入り、いよいよ共用がはじまる」などとした。