“記憶の解凍 – Rebooting Memories” から学ぶ

 1945年8月6日、8月9日は世界中で語られる歴史的に重要な日である。世界とは?国とは?人とは?に必ずたどり着く議論が、今までも、そしてこれからも語り、議論し続けられるだろう。    私自身は1973年生まれの日本人で、広島、長崎からは遠く離れた場所で生まれ育っている。忘れもしない、初めてこの事件に興味をもったのは、10歳の頃に「はだしのゲン」という漫画に出会った。世界大戦とは?アメリカ、イギリス、日本とは?原子爆弾とは?広島、長崎の人々は?と現実的でショックの大きい事件と感じ、調べてみたいと感じた経験がある。ただそれはあくまで机上の、自分の頭の中の世界/Virtualでの話であった。