地域と共創するワーケーションプロジェクトが小田原市に採用されました

2022年春 旧片浦支所がワークプレイスに生まれ変わる

・プロジェクト参画の背景
株式会社空間編集舎は、地域に埋もれた価値の再編集をテーマに全国各地のプロジェクトを行政と民間企業を繋ぎながら遊休地利活用などに取り組んでいますが、同社代表が神奈川出身で、この片浦地区が大好きなこともあり、特徴でもある柑橘畑に海と山の自然に緩やかな時間が流れるこの地であれば、ワーケーション施設として、アグリツーリズムの拠点として、体験価値を絡めた新しい働き方のカタチが作れるとの想いから、本プロジェクトの企画をすることにいたしました。

・プロジェクトのテーマ
地域住民に長く愛されてきた旧片浦支所の建屋をリノベーションし、地域と共創しながら下記3つのテーマでワーケーションプログラムを企画してまいります。
① 働き方の新しい形を探る
② アイディアを育む
③ 地域の特徴を生かした付加価値商品・サービスを創り出す