gRPC とは?動作確認や機能、特徴などを解説 | OSSサポートのOpenStandia™

gRPC(ジーアールピーシー)はGoogleが2015年に開発したオープンソースのRPCです。RPC(Remote Procedure Call/遠隔手続き呼び出し)とは、ネットワーク上の他端末と通信するための仕組みのことで、これによって他端末のプログラムをリモートで実行することができます。

gRPCは、Google社内で10年以上利用されていた独自のRPCであるStubbyをもとにしており、SPDYやHTTP/2、QUICの台頭に連動して標準化されました。

gRPCは、クライアントアプリケーションが他端末上のサーバーアプリケーションのメソッドを直接呼び出せるため、分散アプリケーションやサービスを容易に作成できます。
リモートで実行できるメソッドはクライアントのスタブに記載されています。スタブからメソッドを指定すると、サーバー側にて指定されたメソッドを処理します …