NEWSReal

現実となるChromebookの爆発的普及、国内パソコン勢力図を塗り替える可能性

日本において、Chromebookの存在感が急速に高まっている。

その起爆剤となっているのが、政府が推し進めているGIGAスクール構想である。PCメーカーやシステムイングレータなどに聞くと、GIGAスクール構想においては、これまで教育分野では約8割という圧倒的なシェアを獲得していたWindows PCを押しのけ、Chromebookが、約5割のシェアを獲得しているという声も聞かれる。