NEWS

アリババ傘下の菜鳥網絡が日本市場参入表明

アリババグループで物流機能を受け持つ菜鳥網絡(ツァイニャオネットワーク)は11日、東京、横浜、大阪、神戸に物流拠点を開設し、日本市場に参入したと発表した。

日本国内向けの輸送と日中間の国際物流サービスを日本企業に提供することを狙ったもので、企業の大規模なセールスイベントに向けて、事前に貨物配送スペースと倉庫に事前保管する在庫を確保する意図もある。画像は菜鳥のスマート倉庫。