Medical CareNEWS

レムデシビルってどんな薬?米国では5日以内で退院も

新型コロナウイルスの治療薬として国内で初めて、抗ウイルス薬「レムデシビル」が7日、特例承認された。米国では1日、重症の入院患者を対象に緊急時の使用が許可された。どんな薬なのか。

 1月末、米国で初めて新型コロナウイルスの感染が確認された西海岸ワシントン州の男性は、レムデシビルの投与を受け、回復した。

中国・武漢から1月15日に帰国した男性は、発熱やせき、全身の倦怠(けんたい)感などで入院。すぐに肺炎を発症した。治療にあたったプロビデンス地域医療センターのジョージ・ディアズ医師は、米疾病対策センター(CDC)からレムデシビルの使用を提案されたという。エボラ出血熱治療の臨床試験で安全性が確認されていたこと、新型コロナウイルスの動物実験で肺のウイルスを減らすデータが公開され始めていたことが決め手となった …