NEWS

米国ではスマートホーム技術を使って家庭内暴力を行う事例が増えている

Thermostats, Locks and Lights: Digital Tools of Domestic Abuse

In training sessions on domestic violence and technology, people have started asking about how to handle the use of connected home devices in abuse situations, said Erica Olsen, director of the Safety Net Project at the National Network to End Domestic Violence …

ある女性はエアコンをONにしていたが、そのエアコンはいつの間にかOFFにされていた、ドアベルの音を聞いたにも関わらず玄関先には誰もいなかったなどの現象が起きていたという。また、ある施設ではサーモスタットの温度を100℃に設定されたり、スピーカーから爆発音を鳴らす事例もあったようだ。このように、スマートホームテクノロジーは監視、復讐、制御の手段として使用されるようになってきている。