NEWS

AWS圧勝とは限らない、クラウドシェア争いの現場で起きている“異次元成長”

Posted



「クラウドといえばAWS」と言う人がいるほど、AWSは実績・知名度ともに現在トップのクラウドプレイヤーだ。しかし、AWSよりも高い成長速度を見せるクラウドがある。それは――。

グローバル市場ではビッグ4による市場成長の独占傾向が鮮明になりつつあるが、ネクスト20以下(Synergyのいう「Others」)のパブリッククラウド事業者から見ると、プライベートクラウド利用者も含め従来型のオンプレミスシステム利用者のITインフラ投資はいまだ8割(※)を占めており、市場開拓余地は十分にある。証券取引系の一部など極めて低いレイテンシが要求される一部のシステムを除くと、銀行システムを含めクラウド移行不能という都市伝説は既に過去のものだ。筆者は遅くとも今後20年のうちにパブリッククラウドはIT設備投資の6割を占めるまでに成長すると予想する。