NEWSSecurity

セキュリティ対策に変化、2016年の10大ニュース 番外編は「シン・ゴジラ」

Posted



 日本ネットワーク・セキュリティ協会(JNSA)は12月26日、「2016 セキュリティ十大ニュース」を発表した。トップには史上最大規模とされたDDoS(分散型サービス妨害)攻撃を選出し、番外編として映画「シン・ゴジラ」の公開を取り上げた。

セキュリティ十大ニュースは、セキュリティ業界の有識者で構成される「セキュリティ十大ニュース選考委員会」(委員長は工学院大学の大木榮二郎教授)が2001年から選定している。