AINEWS

AI、IoT、Chatbot―2016年に読まれた「事例記事」を振り返る

Posted



2016年に注目が集まった事例記事は何でしょう? 1年間に掲載した記事をピックアップし、ランキング形式でまとめてみました。

2016年に最もアクセスが多かった事例記事は『血液ガンに侵され、死を覚悟した女性を人工知能「Watson」が救った』でした。人間の遺伝子情報と膨大な論文を、IBMの人工知能「Watson」に解析させ、患者に最適な薬を投与するという事例でした。筆者はこの話をラスベガスで行われたイベントで実際に聞きましたが、「ガンが完治した」という話が出た瞬間に、会場中が大きく沸いたのが印象的でした。

2位には『IoTで空港はどう変わる? 6つの実験でJALが気付いたこと』がランクイン。ウェアラブルデバイスからIoT、ロボット活用と、さまざまな実証実験を続けているJALが、その実験の振り返りと考察をセミナーで行った様子を記事にしています。業務部門でもIT部門でもない、ITを活用した業務を企画する間接部門が、両者と調整しながら、実務に効果が高いと思われる実証実験を企画する、という体制も参考になるのではないでしょうか ・・・