NEWSSecurity

セキュリティ脅威の金銭被害は20代と30代に集中

Posted



MS&AD基礎研究所が個人ユーザー1000人を対象に、インターネットで経験したセキュリティ脅威や対応行動、被害などを調査した。

MS&ADインシュアランス グループのMS&AD基礎研究所は12月13日、個人ユーザー1000人を対象に、インターネットで経験したセキュリティ脅威や対応行動、被害などを調査した結果について発表した。特に金銭的被害が20代、30代に集中していることが分かったという。