NEWS

Xamarin Dev Days Tokyo でクロスプラットフォームなネイティブアプリ開発

Posted



クロスプラットフォームのアプリケーションを開発するソフトウェア「Xamarin」に関するイベント「Xamarin Dev Days Tokyo」が、11月12日に開催された。世界各地で開催されている「Xamarin Dev Days」の一環として、Japan Xamarin User Group(JXUG)が主催した。

Xamarinは、.NET互換のランタイムMonoとC#言語をベースに、ランタイムや開発ツールなど各種ソフトウェアを揃えたもので、特にAndroidやiOS、Windowsなどのモバイルアプリで使われている。2016年にMicrosoftに買収され、無償で使えるようになった。

イベントは日本マイクロソフトのオフィスで開催。午前がプレゼンテーション、午後がアプリ開発体験のハンズオンセミナーという形式で進行した。