NEWS

5Gの中心はIoT通信、「標準」をどう作るか

Posted




第5世代移動通信(5G)に求められるのは高速性と高信頼性、機械間通信の3つだ。「セルラーIoT(C-IoT)」はこれら全てのシナリオで使用されるだろう。そして、その接続の大半は機械間通信になるはずだ。

 第5世代移動通信(5G)の使用シナリオは3つあるというのが、ITU(国際電気通信連合)共通の見解だ。そのシナリオとは「高度モバイルブロードバンド」「非常に信頼性が高く遅延時間の短い通信」「大量機械型通信」の3つだ。恐らく「セルラーIoT(C-IoT)」はこれら全てのシナリオで使用され、その接続の大半が大量機械型通信に分類される。