AINEWS

AI最前線の現場から【ietty】オンライン接客型人工知能の未来

Posted



2016年はチャットボット元年

2016年もそろそろ終わりに近づいています。改めて振り返ると、今年は年初から言われていた「チャットボット元年」と呼ぶにふさわしい年となったといえるかと思います(原稿執筆は2016年11月です)。

3月にMicrosoft、4月にLINE、Facebookが相次いでbotのためのAPIやプラットフォームを発表し、秋にはそれぞれ正式版リリースやアップデートが行われ、それらを利用したbotが相次いで公開されました。Microsoftによる「Tay」のリリースとその不適切発言による一時停止、女子高生AI「りんな」のテレビ出演なども話題になっています。

下図はGoogle トレンドによる「チャットボット」というキーワードの推移ですが、3月ごろから盛り上がりを見せ、7月にバーストし、そこから現在までなにかしら話題が出ている状態が続いていることが見て取れます。