DevelopmentNEWS

「Docker」と「AWS」は“継続的デリバリー”のゴールデンコンビか

Posted


昨今のソフトウェアのリリース頻度の高さは著しい。リリース効率を上げて企業の対応力を高める鍵が継続的デリバリーの手法だ。このパイプラインを構築するのに役立つノウハウを紹介する。

昨今、ITチームがソフトウェアの更新をリリースする頻度は異常なほど高まっている。効率良くリリースするために、ITチームはアジャイルソフトウェア開発プラクティスに従い、DevOpsの考え方を採用している。ここまで効率を高める主な目的の1つは、新しい変更がアプリケーションに組み込まれたときに素早くフィードバックを入手することだ。このプロセスを加速するために、多くの組織がコンテナとクラウドプラットフォームを組み合わせて使用し、毎日のように複数のアプリケーションの更新を素早くリリースしている。このような組み合わせの1つが、「Docker」と「Amazon Web Services」(AWS)だ。