AINEWS

Salesforce.comがAIに本腰、競合とどこが違うのか

Posted



世界の有力なITベンダーがこぞってAI技術の研究開発と事業化に注力する中、独立系クラウドサービス専業最大手のSalesforce.comが満を持してAI戦略を打ち出した。果たして競合他社と比べてどこが違うのか。

「誰かのために生きてこそ、人生には価値がある」――。米Salesforce.comのマーク・ベニオフ最高経営責任者(CEO)は2016年10月、アルベルト・アインシュタイン博士のこの言葉を引用しながら、博士の名にちなんだAI(人工知能)プラットフォーム「Salesforce Einstein」を自社イベントで初披露した。その内容について、日本法人のセールスフォース・ドットコムが11月16日、日本で初めて記者向けに説明会を開いた。

AI技術の研究開発と事業化に向けては、GoogleやFacebook、IBM、Microsoftなど世界の有力なITベンダーがしのぎを削っている。そんな中、独立系クラウドサービス専業最大手のSalesforceが満を持して打ち出したAI戦略は、競合他社と比べてどこが違うのか。