【技術レポート】3D地図の表示が出来るオープンソースライブラリ”Cesium”を動かしてみよう

2016年7月8日(金)に開催されましたFOSS4G 2016 Hokkaidoのハンズオンデイにおいて、当社のスタッフ 石崎が講師を務めました『Cesiumを動かしてみよう』についてレポートします。 Cesiumは、プラグイン無しでWebGLに対応したWebブラウザで3D地図・2D地図の表示が出来る、オープンソースのJavaScriptライブラリです。 Google Earth Proが無償となり高度な機能も無料で使用出来るようになったのですが、2015年12月にGoogle Earth APIが廃止されたため、Web上での3D地球儀表示が出来なくなりました。 そこで、Google Earth APIの代替としてCesiumが注目され、世界的に移行が進んでいます …