NEWS

精神を病む社員が急増、長時間労働を無くすには


「精神障害の労災補償」の請求件数が大幅に増加している。長時間労働による過労の末、精神を病む人が激増しているのだ。従来の男性中心社会から脱却するとともに、日本型「正社員」という欧米からみると特殊な働き方を見直す必要がある。