AIDevelopmentNEWS

デジタル変革の拡大、クラサバの後退―2017年のIT市場10大予測

Posted




IDC Japanが2017年の国内IT市場で鍵を握る技術やトレンドを発表した。鍵となるという技術や市場トレンドなど10項目を挙げている。

  1. 産業間のエコシステム連携によって、第3のプラットフォーム上にDXエコノミーが萌芽する
  2. 第3のプラットフォームへのICT支出が第2のプラットフォーム支出に並ぶ
  3. ランサムウェアの被害拡大が、脅威インテリジェンスと認知システム/AIを活用したセキュリティ製品の開発を加速する
  4. DXを実現するハイブリッドクラウドとAPIエコノミーの拡大が加速す
  5. IoT事業者の競争軸は「IoTプラットフォーム」から「データアグリゲーションプラットフォーム」にシフトする
  6. DXの普及が、エンタープライズインフラストラクチャの選定基準とITサプライヤーの競合関係に変化をもたらす
  7. 認知システム/AIの事例がプロフェッショナルサービス、セキュリティ/リスク管理分野で多数登場する
  8. 産業特化型クラウドがDXエコノミーのコア技術として成長を始める
  9. AR/VR、ロボティクス、3DプリンティングなどのIA技術が製造業の変革とグローバル競争力の強化に貢献する
  10. DXが企業の全社的課題として認識され、IT人材とDX推進組織の再定義が進む